使い道に困ったマンションを貸すことを行った経緯と見積もりの重要性

利用可能な見積もりサイトを使うことがおすすめ

サイトは非常に分かりやすいように工夫されていて、まずは、物件のあるエリアを選択して、物件の種類を選択する方法で、その後は詳細な項目をフォーム通りに入力していく方法です。その後は物件情報を見た不動産会社の中から、数社が名乗りをあげてくれることになり、貸すことのできる家賃額を知ることができました。私はその見積もり額を見て、最も高い額面を出してきた不動産会社と契約することになり、初めての賃貸物件の運営を行うことになりました。不安に感じていた部分については、入居者の確保です。この点に関しては選んだ不動産会社は得意分野にしていることもあり、想定以上に早い段階で入居者をみつけることができました。次に不安に感じていたことは、マンションの管理全般です。この内容でも不動産会社が担当してくれることになり、例えば水漏れなどが起きてしまった場合でも、私には連絡が来るだけで、実際の入居者とのやり取りに関しても、全て委託することができました。この方法であれば、負担に感じることなく家賃収入を得ることができるので、面倒な手続きなどをせずに済ませることができています。私が最も重要に感じている部分は、やはり家賃の設定です。できるだけ高い額面で貸し出しを行う方法で、収入を大きくすることができ、本来持っている価値を十分に発揮させることができます。低い家賃で貸してしまった場合では、入居者は直ぐに見つかることになりますが、それでは価値を活かすことができずに、得ることのできる収入が不足していまいます。そのため、できるだけ一括見積もりなどのサイトを使うことがおすすめになり、実際にその方法で成功しています。

〇 マンションを第三者へと売ってしまうことも希望
〇 不動産会社へも見積もりを依頼することも検討
〇 利用可能な見積もりサイトを使うことがおすすめ